2020年

保険の「銀歯」の現状について

歯科用金属の異常な高騰がおきています。

昔、ある患者さんから「銀歯にすれば歯科医院が儲かるから白い材料を入れてくれないんだよ」と間接的に聞いたことがあります。
とんでもありません。利益率だけでかんがえれば、光で固める白い詰め物の方が良いのですが、噛み合わせの強い方には金属のほうが耐久性が良いです(自由診療ならべつの選択肢もありますが・・・)

日本の歯科治療の保険制度は世界的に見るとほんとうに「理不尽」なのですが、政治の力がないと改変できないというのが現実です。悔しいですね。


新型コロナウィルスの感染拡大時のへ対応

検査が全国でされるようになり、感染者が表面化してきました。
長岡でも相当数のキャリアがおられるとおもいます。

歯科医院は口を開けて診療をする特性上、患者からスタッフ、患者から患者の感染が拡大する可能性があります。そのため、通常以上に消毒業務や患者さまの状態確認にお時間をとらせていただいており、場合によっては診療をお断りすることもあります。

今後、感染者のとの濃厚接触が確認された場合はもちろん、長岡での集団感染等が確認された場合は、一定期間の臨時休診をする予定です。

患者さまとスタッフの安全を守るための当院の方針にどうかご理解いただけますようよろしくお願いいたします。


出張や移動の多い患者さまへこころからのお願い

海外渡航歴がなくても、濃厚接触のあるエリアへ行かれた方は、ぜひ、先へ予約変更をお願いいたします。
発症していなくても一人の油断が全ての患者とスタッフを危険にさらします。

大げさなようですが、皆様のご協力を重ねてお願いいたします。

なお、感染者の通院が判明した場合は、患者様への連絡と一時休診をする予定です。

 


新型コロナウィルスにともなう診療体制の変更

みなさまご存知の通り、パンデミックに伴い全国一斉に学校の休校が始まります。
女性が中心の当院も大きな影響が予想されます。
そのため下記のような対応を取らせていただきます。あくまで原則で例外もありますが何卒ご了承ください。

1.新規患者受け入れの一時中止
2.スタッフ出勤の変動に伴う予約変更
3.診療終了時間を30分繰り上げる。

今年に入り、当院スタッフもプライベートも含め感染予防、拡大予防を念頭に様々な対策をしております。
そのため、患者さまに出張の履歴や帰国してからの期間等、細かいことを質問させていただいております。

不愉快に思われる方もいるかもしれませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。